弊社ブログのタイトル及び概要について

<お知らせ>

 

 弊社ブログのタイトル及び概要について

 

 

 現在、開設準備中の弊社ブログについて、

 タイトルが『elder style』<エルダー・スタイル>に決定しました。

 

 

 “elder<エルダー>”とは“old<オールド>”の比較級の一つで、「年上の」「古参の」など“年長者”“先輩”を意味します。

 例えばマーケティングなどの分類で、時間・購買力に余裕のある中高年層を「エルダー層」と位置づけることがあり、企業においても先輩社員が新入社員をマン・ツー・マンで指導する制度を、「エルダー制度」と呼称するケースが散見されます。

 

 “エルダー”の年齢層は一般的に50歳以上と定義されていますが、今の50代前後はかつて「新人類」「バブル世代」と呼ばれた人たちです。また、60代前後は「ポスト団塊」、70代前後は「団塊」の世代に当ります。いずれの世代も好調な経済環境下で青春期を過ごし、時代を象徴する社会現象や若者文化をさまざまに創出しました。

 その斬新な感性は年齢を重ねても衰えることなく、現在もスマートフォンやタブレットを駆使し、自分の好きな趣味・スポーツ、ボランティア活動に打ち込むなど、従来のシニアとは異なる価値観、ライフスタイルを確立しつつあります。

 このように元気で意欲的な新中高年層を近年“ニュー・エルダー”と呼び、超高齢社会をポジティブな機会に変える原動力を担うと期待されています。

 

 今度開設する『elder style』のメインターゲットは、本ホームページの4月4日付け「お知らせ」でもお伝えした通り、“エルダー”予備軍の40代(団塊ジュニア)を含む中高年層です。

 提供するテーマについては、超高齢社会において“エルダー”“時代の変革者”たる役割を果たせるよう、そのバイタリティの土壌となる「心身の充足」をもたらす以下の内容を検討中です。

 

 

 ◎各種生涯スポーツの概要

 さまざまな生涯スポーツ団体を訪問・取材し、その誕生経緯や用具、ルールなどを写真・イラストも交えてわかりやすく解説します。また、統括団体(日本協会等)の概要や普及活動、現状・課題、大会・イベント情報などもお伝えする考えです。

 

 ◎“エルダー”が取り組む地域活動

 生涯スポーツを通じた世代間交流、行政・大学・企業等との連携事例などをレポートします。また、生涯スポーツ分野に限らず、エルダーが活躍する特徴的な活動があれば精力的に取材する方針です。

 

 ◎行政・大学等主催の“エルダー”向けイベント

 行政や大学等の教育機関が主催するイベント(各種生涯スポーツの指導者講習会、健康・介護関連セミナー、世代間交流を促すシンポジウム等)を取材し、概要を解説します。

 

 ◎企業の“エルダー”関連事業及びCSR活動

 近年、企業においても超高齢社会に対応した取り組みを加速させています。例えば、AI(人工知能)・IoT(モノのインターネット)を活用した生活支援事業、介護ロボット開発、雇用延長や就業支援策、エルダー対象の社会貢献活動など。そうした企業の動向も注目し、話題として取り上げます。

 

 ◎現代日本社会に対する識者コメント

 大学教授や行政・企業におけるCSR等の担当者、NPO・NGO関係者などから、現代日本社会が直面する社会的課題(少子高齢化、エルダーの病気・介護・支援、孤独・引きこもりなど)の現状や対応策、今後の展望などを聞き、お伝えします。

 

 ◎健康&暮らしの博学知識

 日常で役に立つ健康の知識、気軽に体力増進が図れるレクリエーション・ゲームなども紹介します。また“ニュー・エルダー”のトレンドや、取材先で出会った人・街・食などの記事も掲載する方針です。

 

 

 以上、生涯スポーツを切り口にさまざまなテーマを検討中ですが、今後、実際に取材活動を行いながら試行錯誤を重ねつつ、ブログの充実を図っていく考えです。

  『elder style』は“ニュー・エルダー”の健康・活力増進に寄与し、日本社会を活気づける新たな文化の潮流を導くことを使命に展開していきます。公開は5月初旬の予定です。

 

 

 

                                  記事一覧ホームへ