「あっちゃんと語る被爆体験」重版販売!

<お知らせ>

 

 「あっちゃんと語る被爆体験」重版発売!         

  

 

 

 弊社のシニア向け情報サイト『エルダー・スタイル』での特集記事が注目を集め、昨年8月に書籍化した小谷孝子さん(千葉県原爆被爆者友愛会 理事)の『あっちゃんと語る被爆体験』(B6判・100頁、600円+税、オフィスなかおか刊)。おかげさまで初版本は完売し、この度、版を重ねることになりました。

 その第2刷を7月15(水)より販売開始します。ご注文は本ホームページからお受けするほか、電話・ファックス・メールからも承ります。なお、一般書店やAmazon等のネットでの販売は致しておりませんのでご了承ください(一般書店からの注文は可能な場合があります。書店とご相談ください)。

 

 腹話術の人形「あっちゃん」とともに、広島での被爆体験を子どもたちに語り伝える小谷孝子さん。そのささやかな活動は全国各地で感動と共感を呼び、国内はもとより世界各国へと広がりつつあります。
 
原爆投下から今年で75年。核兵器の恐ろしさをオブラートでつつみ、平和の尊さを子どもたちにわかりやすく伝える本書をぜひ、ご一読ください

 

   ◎朝日新聞 紹介記事(2019年8月27日 千葉版)

 

 ◎毎日新聞 紹介記事(2019年9月5日 千葉版/9月11日 都内版)

 

  ◎「あっちゃんと語る被爆体験」試し読みサービス

   (興味をもった方は下のURLをクリック!)

   https://tameshiyo.me/9784909441010

   

 

  

 

                                  記事一覧ホームへ