2020年 年頭のごあいさつ

<お知らせ>

 

 2020年 年頭のごあいさつ        

  

 

 あけましておめでとうございます。2020年の年頭に当たり、弊社ホームページを閲覧されている皆様に謹んで新年のごあいさつを申し上げます。

 

 今年はいよいよ東京でオリンピックが開催されます。そんなオリンピックイヤーにふさわしく、干支は「庚子(かのえね)」。未来への可能性を大いに感じさせる干支です。
 「子」は十二支の最初で、「ねずみ」のこと。再び新しい運気のサイクルがスタートする年でもあります。その「子」が意味するのは、種子の中に新たな生命がきざし始める状態を指すそうです。
 一方、十干の「庚(かのえ)」は「更」という字に通じ、植物の成長が止まって新しい形に変化しようとする状態を意味するとか。以上から、「庚子」は新たな芽吹きと繁栄の始まりとされ、新しいことにチャレンジするのに最適な年と言えるでしょう。
 
 昨年は弊社が管理・運営するシニア向けサイト『エルダー・スタイル』で、生涯スポーツコーナー『エルダー・スポーツ』、健康情報コーナー『エルダー・ヘルスケア』を設けるなど、ある程度、内容を充実させることができました。
  また同サイトでレポートした、千葉県原爆被爆者友愛会の小谷孝子さんの『あっちゃんと語る被爆体験』が大反響を得て書籍化し、朝日新聞や毎日新聞で紹介されるなどのトピックもありました。
 3年目となる今年は、芸術・美術などアート分野でイキイキと活動するエルダーの姿や、高齢化社会の進展で深刻さが増す認知症の話題などを取り上げていく方針です。本年も引き続き、本サイト及び『エルダー・スタイル』にご注目ください。
 末筆ながら、みなさまのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

 

                                  記事一覧ホームへ