バリアフリー映画鑑賞を推進!「シティ・ライツ」

<お知らせ>

 

 バリアフリー映画鑑賞を推進!「シティ・ライツ」

                               ~『elder style』記事情報     

   

 

 視覚障がい者等の映画鑑賞をサポートするバリアフリー映画鑑賞推進団体「City Lights(シティ・ライツ)」。東京・田端でユニバーサルシアター『Chinema Chupki Tabata(シネマ・チュプキ・タバタ)』を運営しています。

 

 ユニバーサルシアターとは、目の不自由な人も、耳の不自由な人も、車いすの人も、小さな子ども連れのパパ・ママも、だれもが安心して楽しむことができる映画館のことです。

 “森の中”をイメージした温もりあふれる映像空間には、多様な感性を認め合い、映画の感動を共有しようという人たちが集います

 

 今回は「シティ・ライツ」結成から『チュプキ』誕生まで、代表の平塚千穂子さんにお話を伺いました。ぜひ、ご覧ください。

 

  ◎『elder style』~第9回「生い茂れ! チュプキの樹」掲載URL

   officenakaoka.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

 

  

 

                                  記事一覧ホームへ